場末の段ボール箱

吹きさらしのぶれっぶれの

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年が終わるので

結局年内に投下出来なかったというか、まあそろそろ完成しそうな塩梅ではあるのだけれど、
流石に正月、三が日に精神病院も無いだろうってんで、投下は早くても4日か5日になりそう。

以下に今年一年の総括。



今年投下した作品は現行含め4作品。
結構頑張った方じゃない? だめ?

川 ゚ -゚)クーたちは想像上の生物のようです

なんだかんだで賛否両論あるらしい作品。
分からないことを楽しめるか楽しめないかが争点らしいけど、これはまだ分かる方だと思う。
作品内外で様々な実験をしてみたけど、まあそれは半分成功半分失敗と考えて良いんじゃないだろうか。

この作品の前段階に魔法少女モノというのがあって、それを削除改訂したのがこの『想像上』なわけだけれど、
出来上がってみれば魔法少女モノの影も形もない、メタフィクションの作品になってしまった。
個人的にはもう少し夢や無意識について掘り下げたかったけれど、ま、それは自分病院でやりましょう。

萌え萌え魔女っ娘ツン・デーレ(42)のようです

今年最大の汚点と言っても過言ではない。
しかしもう一度かみしめたらきっと違う味が出てくるに違いない。勿論、悪い意味で。
「俺が地デジだ!」は少し気に入ってるけど二度と使う機会はあるまい。

ほのぼの祭に参加したというのがそもそもの失敗であるような気がしなくもないけど、
結局今年もほのぼの作品は書かずに終わった。来年は書くのだろうか。多分書かないだろう。
ともかく、コレとホラー祭のアレとは二度と触れたくない。

(   )(   川イヤホンの子どもたちのようです(    )

何の因果か三国志祭で一位を取ってしまった作品。
構想自体はスカイプが身近なモノになっていたというところが大きい。
やはり作品を書く、そしてそのことを考える以外にもネタを拾うところはあるのだ。誰も理解してくれんが。

優勝の原因は、一般人の票が各作品に分散した隙に、一部の好事家の票がこの作品に集まったと言うことだろう。
しかし俺が一位というのはどうもいけない。俺みたいなのは基本的に裏道で無ければならないのだ。
ま、一位取ったからって尊敬されたりするわけでもないから、そこが唯一救いであるとも言えなくもない。

( ^ω^)ブーンは自分病院に収容されるようです

直近の作品。まだ第一話のみの投下である。
『想像上』が広く包含した世界観を表現していたならば、この作品はその逆、個人に焦点を当てたものになる。
虚構よりはどちらかというと現実より。『想像上』のように『分からない』ことは無いと思う。

書き手側としては、ようやくヒロインの役割を発見したところである。
個人がテーマであるから、当然自分自身をパロディにせねばなるまい。夢、実体験、人格などである。
まあ読み手にはそんな難しく考えず、適当に読んで欲しいモノです。それで楽しめれば上等。



というわけで、2009年に書いた作品は以上の通りである。
企画に関しては『BNM』『ブーン系100選』『ラジオ』などに参加、主催したりした。
これが、今年の我がブーン系の全てである。

来年はどのようになるだろう。
個人としては『自分病院』を完結させることが最優先である。
それ以上は難しいかもしれない。色々と忙しくなりそうだからだ。

ブーン系全体のことなどはさして考えたいことでもないのだが、まあいつも通りではないか。
今年後半の大量規制などでやや寂しくもなっているが、その内盛り返すであろう。
スカイプなど裏側に関しては色々とドロドロしているようでいやもうまったくぬはははははははは。

ええ、というわけで皆様来年もご贔屓に。
今年同様、2ちゃんねるで無駄な時間をお過ごしください。

コメント

来年も頑張ってね天ちゃんちゅっちゅ

  • 2009/12/31(木) 21:36:55 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

天ちゃん待ちながら2ちゃんで過ごす時間は無駄じゃないよ

  • 2010/01/01(金) 20:23:22 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://newcorrugatedbox.blog93.fc2.com/tb.php/24-4b2f474d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。