場末の段ボール箱

吹きさらしのぶれっぶれの

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奇跡の話。

一口にスカイプ連合などと言うからおかしなことになるのであって、
実際俺が知ってる限りでもスカイプ連合に所属している作者は優に五十人を超える。
これはつまり小中高の一クラスの人数よりも多いわけであって、それはつまりアレコレあるのだろう。

しかしこの手の問題が取り沙汰されるのは、やはり各人思うところがあるのでしょうな。
最近こういう話題を扱った短編もしばしば見るようになった。

そのうちゼロサムゲームでも始まれば面白いのに、その気配はない。
バトルロワイヤルでも始まれば、日ごろの恨み辛みがはっきりするし、確執も表面化するのに。
長らく此方方面に身をおいているが、未だ○○が■■を殺したなんて噂は聞かない。残念なことだ。



溜まった宿題を絆していくような気分で記事を書きます。

■たけしに何か言われた件

「作品の山場を奇跡で解決した場合の評価」について。
ほのぼのさんも仰っていたが、全く無理難題を投げつけてくれる。
こんなものに答えがあるとは思えないのだ。

大体俺は山場で盛り上げるだけ盛り上げておいて、後はほったらかすタイプである。
ここらへんでも好き嫌いは分かれるのだと思うが、イヤホンなどは爆発オチである。
漂流はタイムパラドックスという禁じ手を使ったし、想像上は投げっぱなし。

こんな奴にこの問題を持ち込んでもいいのだろうか。

一口に奇跡といってもいろいろある。友情のパワーでドラゴンを倒したり、
愛の力で難病を乗り切ったり、銀玉が詰まってパチンコを制したり、様々だ。
ネガティブな奇跡もある。ある程度盛り上がっていた二人の仲が突然の交通事故で断ち切られたり、
癌が転移したり、朝起きたら髪の毛が全部抜け落ちていたり。

とはいえ、ネガティブな奇跡はポジティブな奇跡に比べ、取り沙汰されることが少ないように思う。
これは日本人的な「他人の不幸は蜜の味」的に肯定されているのかもしれないし、
そもそも「奇跡」という言葉自体が肯定的な意味でばかり使われているという、
辞書的背景が関係するのかもしれない。

ところで読者は我侭である。作者ほどではないが、やっぱり我侭なことに変わりない。
彼らは自らの読書ルール及び人生ルールでもって物事を判断するから、
個々人によって判断の基準が違う。それは奇跡の場合も同様である。

ひとまずは、自分が読んで納得できるようなものであれば構わないのではないだろうか。
これは持論だが、作者は自らの作品において、「これはこうでなければならない」という、
一種のポリシーを持っていると思う。それは山場においてはより顕著だ。

自意識に則った形が作品として最も成功形だろうし、それを無闇に捻じ曲げてまで、
その作品に必然性を付与する必要はないのではないか。

……とはいえ、上記のように読者は我侭なものである。
作者が「おめーらこれぐらい分かれ」と投げつければ同じぐらいの強さで、
「わかるかんなもん」と返してくる。この二つの我侭の妥協点は、作品ごとに模索するしかない。

妥協方法のひとつが伏線だ。伏線回収とともに奇跡を起こせば読者はある程度納得する。
ところがこの場合、「奇跡」が「予定調和」にクラス変換する可能性があるので注意。
作者は読者の予想しない展開を、しかし読者に納得する形で提供しなければならない。

とはいえ、予想外ばかりを突き進むとバキみたいになってしまう。
主人公が出てくると話の展開がことごとくつまらなくなるアレである。

「典型」というのがある。所謂少年漫画の王道のようなものであるが、
この王道にも奇跡は内包されている場合がある。前述の友情パワーで敵を倒す、というような。

この手の「王道」の奇跡が問題にされることはほとんどないし、予定調和を貶される向きもない。
「王道」は読者がそう望むから「王道」たりえるのであって、それはそれで一つの様式美である。
このように、奇跡がごく簡単に受容される場合もある。
逆に、主人公の最終手段(往々にして感情的な何か)が敵に通用しなければ、
それは「逆奇跡」と看做され、読者の反感を買うこともある。

難しい。難しいのである。
「面白ければそれでいい」という感覚的な結論に、結局は頼らざるを得ないのである。

一つコピペを紹介しておこう。

『Kanon:奇跡が起きて女の子が目覚めるお話
AIR:奇跡が起きて女の子が亡くなるお話
CLANNAD:奇跡が起きて女の子が蘇生するお話
リトルバスターズ!:奇跡が起きて全員が助かるお話 』

……生憎俺はこのどれも触ったことがないのだが、
しかしこれらが名作と扱われているのは知っている。

奇跡を大安売りしても演出如何では名作になりえるのである。

イヤホンの詳述も併せて書きたかったが、長くなったので後日にまわす。

コメント

これ、面白そうなテーマやね。
人によって色々書けそうだ

  • 2009/10/05(月) 02:30:22 |
  • URL |
  • 料理人 #-
  • [ 編集 ]

>銀玉が詰まってパチンコを制したり
ワロタ。あれは正直無い
でも読んでるときは興奮したからやっぱり演出次第なんだろうな

  • 2009/10/05(月) 13:51:42 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

天ちゃんはKanonで言うところの栞ちゃんに似てる って言われたことない?

  • 2009/10/07(水) 00:13:38 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

天国の腹切り開いて内臓食べたい

  • 2009/10/07(水) 03:52:17 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

天ちゃんの耳垢は湿性?乾性?

  • 2009/10/08(木) 13:15:23 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

>料理人
 書いてきた物や読んできた物によって考え方は変わるでしょうなー。
 料理人的考察wktk。

>※2
 正直カイジはチンチロ含め破戒録が一番好き。黙示録は鉄骨が至高。
 堕天禄は……まあどっちでもいい。和也編なんて無かった。

>※3
 kanonで例えられる機会自体無いわい。

>※4
 脈絡ねえなおい

>※5
 なんかどっちかが優性遺伝でどっちかが劣性遺伝らしいな。
 どっちもある気がする。

  • 2009/10/08(木) 16:06:03 |
  • URL |
  • 天国 #-
  • [ 編集 ]

死んだの?

  • 2009/10/26(月) 16:29:50 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

死んだな、俺も後を追うよ

  • 2009/10/27(火) 02:26:02 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

俺も死んであの世で天ちゃん犯すわ

  • 2009/10/27(火) 04:39:34 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://newcorrugatedbox.blog93.fc2.com/tb.php/10-71641ea2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。